フィリピン国内のドローン撮影につきまして

フィリピン国内のドローン撮影を承っております

安心してお任せいただけるような料金設定にしております

料金につきましてはお気軽にお問い合わせ下さい

フィリピン国内のドローン撮影に関して規定がございます

大きくは2つあり、市町村からの撮影許可と、ドローンの使用許可になります

市町村の撮影許可に関して必要なのは、会社のロゴの入った英文のリクエストレター(各市町村長宛)にて撮影日時、目的、媒体、クルー(会社名)の名前などを明記したものを提出し撮影許可申請を行います

また許可料が発生します(市町村からの領収書が発行され、管轄によって料金も異なります)

ドローン撮影はこれとは別にCAAP(Civil Aviation Authority of the Philippines)の許可が必要で、該当のドローン機が同局に

登録されている必要があります