セブ島オスロブ

セブ島オスロブといえば "ジンベイザメと遊ぶシュノーケリング" と "カワサン滝 "はセブ島最大の滝壺が観光地としてとても有名です


今回はセブ島オスロブの別荘地へ撮影に行って参りました


まずはオスロブは、セブ島の最南端に位置する小さな街。市内からは高速バスで約3時間。中心地とは対象的で、自然豊かな環境にあり、住民は主に漁業に従事しています。近年「ジンベイザメ餌付け見学」の定着に伴い、たくさんの観光客が訪れる街に変化しつつある「オスロブ」です。自然溢れる静かな田舎町です


オスロブまでの行き方を簡単にご説明致します

今回はセブ市内のサウスバスターミナルからバスでオスロブへ向かいました

BATO via LILO-AN と表記されている黄色のバスに乗りました



料金料金は215peso(約450円)エアコン完備の快適なバスで海沿いを約3時間の

のんびりな旅です


撮影地 Cancuay private beachを目指しました


ここは観光地とは違って、静かな別荘地という感じの場所でした


ここから見える他の島(シキホール島、ボホール島)も眺めがよく

静かでゆっくりじっくり撮影するにはとてもいい場所です

トッコーの鳴き声も初めて聞けました。本当に大自然溢れるマイナスイオンたっぷりの素敵な場所でした



 

SI