top of page

バレーボールネーションズリーグ2024 なぜフィリピンで全日本男子チームが大人気なのか

更新日:5月30日

今年もバレーボール全日本男子がフィリピンで予選を戦います


我々も日本のファンの皆様へ日本チームの勇敢に戦う姿を届けるために生放送チームとして会場入りします


ネーションズリーグ(VNL)とは

男子国際大会「ワールドリーグ」、女子国際大会「ワールドグランプリ」に代わる大会として、国際バレーボール連盟(FIVB)によって2018年に新設された。1年に1度、男女共通の競技方式で行われる本大会には、世界のトップチームが男女16チームずつ参加する。

予選ラウンドでは各チームが12試合を戦い順位を決定する。ファイナルラウンドには開催国と予選ラウンド上位7チームが出場し、ノックアウト方式のトーナメント戦で優勝チームを決定する。


男子参加16チーム

アルゼンチン、ブラジル、ブルガリア、カナダ、キューバ、フランス、ドイツ、イタリア、イラン、日本、オランダ、ポーランド、セルビア、スロベニア、トルコ、アメリカ


なぜフィリピンで全日本男子チームが大人気なのか
なぜフィリピンで全日本男子チームが大人気なのか

毎年、全日本男子チームはフィリピン会場ではものすごい熱気と声援に包まれています


なぜフィリピンで全日本男子チームが大人気なのか


その答えは アニメ「ハイキュー!!」


ここフィリピンで大人気のアニメ「ハイキュー!!」の主人公と全日本男子チームを

重ねて応援しているそうです


現在、フィリピンの劇場で映画が公開されています


Haikyuu!! The Dumpster Battle

なぜフィリピンで全日本男子チームが大人気なのか
なぜフィリピンで全日本男子チームが大人気なのか


がんばれ 日本バレーボール !!



Comments


bottom of page